※当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

Google Apps Script 時短ツール

【3分で簡単】GASで大量の日本の文章を1クリックで英語に翻訳する方法!

お仕事おつにゃッス🐈

文系未経験から社内SEになった、あっきょ(@daily_code_JP)です!

今回はGoogle Apps Scriptで大量の日本語の文章を1クリックで英語に翻訳する方法を紹介します。

あっきょ
この記事は以下で悩んでいる人におすすめ!

  • translateメソッドって何?
  • 1クリックで日本語を英語に訳す機能を作って業務効率化を図りたい
  • プログラミングでJavaScriptを学んだけど、何を作っていいかわからない

Google Apps Scriptを使えば、簡単に一瞬で翻訳できます。コピペOKなので、気軽に学んでいきましょう。 

GASで日本語を英語に翻訳するイメージ

GASで日本語を英語に翻訳するイメージ

スプレッドシートに登録している大量の日本語を英語に一瞬で訳す機能を作成します。

例えば、あなたが20行の日本文を1日で訳すとしたら大変ですよね?

GASなら、とあるメソッドをたった1つ使うだけで簡単に英語に翻訳し終えます。

結果として、作業時間の短縮につながるので業務効率化を実現します。

日本語を英語に翻訳する準備

Google Apps Scriptで 1クリックで自動翻訳する準備をします。ファイルは1つ必要です。

必要なファイル

  • Google スプレッドシート  ・・・ 英訳する日本文 & サンプルコードの貼り付け

スプレッドシートの作成

Google スプレッドシートを作成します。

シートのA列に日本文を記載します。B列に英語に翻訳した文章を自動で記入していきます。

サンプルコードを貼り付ける場所

サンプルコードはGoogle スプレッドシートにコピペ。

上バーの「拡張機能」の中にある「Apps Script」をクリックしてコードを貼り付けます。

GASをスプレッドシートに記入する際の「Apps Script」の表示

日本語を英語に翻訳するコード

GASで日本語を英語に翻訳するサンプルコードの解説を公開します。

解説の項目

  • translate() | 日本語から英語に翻訳
  • サンプルコード
  • A, スプレッドシートの定義
  • B, 1行ずつ日本文を取得し、英語に翻訳して貼り付け

translate() | 日本語から英語に翻訳

日本語から英語に翻訳するtranslateメソッドのイメージ

GASで日本語の文章を英訳するには、LanguageAppクラスtranslateメソッドを使います。

引数に日本語に訳したい英語を入れると一瞬で翻訳します。

サンプルコード

ソースコードの全体です。右上のアイコンをクリックすると、一瞬でサンプルコードをコピーできます。

function translation() {
  //A, スプレッドシートの定義
  const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
  const lastRow = sheet.getLastRow();
  const JP_COL = 1; //日本語を記入した列番号
  const EN_COL = 2; //翻訳した英語を記入する列番号

  //B, 1行ずつ日本文を取得し、英語に翻訳して貼り付け
  for(var i=2; i<=lastRow; i++){ //1行目は見出しなので、2行目から読み込み開始
    const valueJp = sheet.getRange(i, JP_COL).getValue();
    const translatedEn = LanguageApp.translate(valueJp,"ja","en");

    sheet.getRange(i, EN_COL).setValue(translatedEn);
  }

}

A, スプレッドシートの定義

//A, スプレッドシートの定義
const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
const lastRow = sheet.getLastRow(); //最終行を取得
const JP_COL = 1; //日本語を記入した列番号
const EN_COL = 2; //翻訳した英語を記入する列番号

使用するスプレッドシートを定義します。

また、処理をする行と列の番号を取得していきます。

最終行の番号を取得するgetLastRowメソッドの詳細は以下の記事から。

【5分で解決】GASでスプレッドシートの最終行と最終列を取得

続きを見る

B, 1行ずつ日本文を取得し、英語に翻訳して貼り付け

//B, 1行ずつ日本文を取得し、英語に翻訳して貼り付け
for(var i=2; i<=lastRow; i++){ //1行目は見出しなので、2行目から読み込み開始
  const valueJp = sheet.getRange(i, JP_COL).getValue();
  const translatedEn = LanguageApp.translate(valueJp,"ja","en");

  sheet.getRange(i, EN_COL).setValue(translatedEn);
}

for文でシート内の英文を1行ずつ取り出し、英語に翻訳した後に日本語をセルに貼り付けます。

セル内の日本語を取得した後に定数translatedEnで英語に訳します。

最後にsetValueメソッドで、英語訳をB列のそれぞれのセルに入れていきます。

日本語を英語に翻訳するテスト

実際に日本語から英語に翻訳します。

Apps Scriptの上バーの文字が「translation」になっていたら、「実行」を押します。

「このアプリはGoogleで確認されていません」と表示した場合はこちら

【3分で解決】GASの「このアプリはGoogleで確認されていません」を許可する方法

続きを見る

画像のように、日本語訳していたら成功です。

【便利】英語を日本語に翻訳する方法

この記事では、GASで日本語を英語に訳す方法を紹介しました。

紹介したメソッドを使えば、日本語を英訳にすることもできます。

誰でも無料で使えるので、ぜひご活用ください。

もちろん、コピペOKです。

【3分で簡単】GASで大量の英語を1クリックで日本語に翻訳する方法!

続きを見る

おわりに | GASでスキルアップを目指すには

以上、GASでスプレッドシートの日本語を英語に1クリックで翻訳する方法でした。

そのままコピペして日常業務で使いやすいように改修したり、プログラミングの練習や動作確認用に使ってみましょう。

GASでさらに業務効率化したい場合、参考書やプログラミングスクールを使うとあなた自身でアプリを作るスキルが身に付きます

プログラミング未経験者にもわかりやすく解説しています。

プログラミングスクールは82社を分析して厳選してるッスよ!
あっきょ

次回の記事もご期待ください!

-Google Apps Script, 時短ツール
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,